復縁成就のために覚えておくべきLINEとメールの使い分けについて

d3764197c64e1c1455a74e55b5a9f015_s
元カレ・元カノに連絡をする時、LINEとメールどっちを使うべきか迷いませんか?
復縁を目指しているならばなおさら悩んでしまいますよね。

最近はLINE派の方が圧倒的に多い気がしますが、どちらも使っている方もまだいますよね。
実際に、復縁のお相手に対してどちらで連絡を取るべきか…困ってしまうものです。
一つの答えとしてはメールとLINE、両方の利点を活かして使い分けるということでしょうか。
また、状況や元カレ・元カノの考え方などに合わせることも大切です。

復縁期間中に相手と連絡を取る際、メールとLINEどちらを使うべきか、使い分けのコツをご紹介します!


スポンサーリンク

初期の頃や距離を取りたい場合はメールがおすすめ

復縁初期はLINEよりもメールの方が良いケースが多いです。
というのも、LINEはややカジュアルな面があって、距離感が近すぎる感じがしてしまうからです。

冷却期間は極力連絡を取らない

別れた後はなるべく距離を取り、連絡も極力しない…つまり冷却期間が大切ですよね。
なので、気軽に連絡ができてしまうLINEは元カレ・元カノとは一時的に封印しておくほうが無難です。
もちろんスタンプなんかを送るのはやめたほうが良いでしょう。

既読・未読で気を使わない

復縁中もグループとしての繋がりがあり、どうしても連絡をとらなくてはいけない場合があります。
そうした時に便利なのがメールです。
用件のみを伝えることができ、お相手も既読・未読でストレスを感じることがありません。
なので、元カレ・元カノとしても文面を読みやすいんですね。

絵文字は使わない

メールでの注意点としては絵文字などはなるべく控えることでしょうか。
せっかく距離を取りたいのに、可愛らしい絵文字を送ってしまうと親しすぎる雰囲気が出てしまいます。
復縁初期の連絡では冷静で落ち着いたメールを活用しましょう。

スポンサーリンク

カジュアルな用件、短い用件はLINEで

ある程度二人の距離が落ち着いてきて、用件が短い場合。
そうなってきたらメールだけでなく、LINEの方がいいかもしれません。
なにより返信が簡単ですし、お相手の気が乗っていればチャット状態のような感じになるかもしれません。

和やかな雰囲気を出しやすい

既にお相手と連絡が取れるようになっているならば尚更、メールよりもラインの方が良いでしょう。
友人関係として仲良く話す事も出来るのであれば、LINEはとても有効です。
スタンプなどを送って、和やかな雰囲気にもできますよね。
恋人の時のようにあまり長々とやり取りするのは良くありませんが、ちょっとした連絡ならばLINEも有効です。

スポンサーリンク

1往復で終わる内容ならメールの方がいいかも?

短い時はLINEが良いとご紹介しましたが、場合によってはやはりメールのほうが無難ということもあります。
連絡したい内容が1往復で終わるなら、どちらかというとメールを使うといいでしょう。
たとえば、業務連絡的なものであればメールの方が相手もストレスが少ないこともあります。

長文ならばメールが無難

但し、これについてはLINEとメール、どちらを使い分けた方が絶対良い!ということはありません。
強いて言うなら、1往復で終わる内容かつ、文章量が多いならメールを使うといいでしょう。
メールは長文を読ませやすいというメリットがあるからです。

スポンサーリンク

元カレ・元カノと会話を続けたい場合はLINEを

会話のやり取りを続けたいのであれば、LINEがおすすめです。
LINEの方がチャットをするのには適しています。

友人関係が構築できていることが重要

とはいえ、LINEでやり取りを続けるというのは、それなりに関係が修復できている状態であることが条件です。
別れてすぐ、冷却期間中にも関わらず一方的にLINEを送り続けるとなると…逆効果といえます。

復縁間近の雰囲気であればLINE

友人関係ができていて、単に話したいという時…これならばメールよりもLINEです。
実際に、こうした何気ない日常会話的な連絡が取り合えるならばこういう機会も増えてくるでしょう。
さり気ないやり取りが自然とできるようならば復縁も間近であるといえます。
復縁が間近であればメールを使うよりLINEを使った方が有効となるでしょう。

元カレ・元カノの使用状況に合わせる

もちろん、相手の傾向に合わせることも重要です。

使い慣れていないツールは面倒がられる

これまで、状況別にメールかLINEかでご紹介しましたが、元カレ・元カノの考え方次第でも変わってきます。
たとえばお相手がメール派だったかLINE派だったかくらいはわかりますよね。
LINEばかりつかっているのに、いきなりメールで送られてくると「面倒なやつだなぁ」と思うかもしれません。
もちろん、その逆だって有り得る話です。

お相手の使用状況を思い出してみよう

付き合っていた時に、あなたとどっちで連絡を取っていたかはあまり重要ではありません。
元カレ・元カノが、LINEとメールどちらをいつも使っていたかを思い出しましょう。
使用頻度の多いツールの方がお相手にとっては楽だということになります。
意外と最近はどちらかに偏ってる人が多いですから、どちらで連絡するか迷った時はお相手のことを思い出してみましょう。

おわりに

今回はメールとLINE、復縁ではどちらを使うべきか、使い分けについてご紹介しました。
基本的にはここで述べた考え方で間違いはありません。
ただ、元カレ・元カノがどんな考え方の人で、普段どちらのツールを使っていたかはかなり重要なポイントです。
ご紹介した内容と合わせて、お相手の状況もしっかり考えて使い分けていきましょう。

無料相談で元カレ・元カノと復縁する!

実は、復縁はそれほど難しいことではありません。
自分に合った冷却期間の過ごし方、自分磨きやアプローチ法を実践すれば元カレ・元カノとよりを戻すことができます。

「それができないから悩んでいるのに…」

そんな方はぜひ、復縁のカリスマ・小野田ゆうこさんに相談してみましょう。
プロの復縁アドバイザーとして相談件数4万人以上、満足度97%以上の実績を誇っています。


初回無料のメール相談と復縁に役立つ無料メルマガをお試しください!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする