誕生日メールは冷却期間でもアリ?その理由と復縁メール例文

c3aa930942cd190e044bfa7c4ce7ba8a_s
冷却期間を過ごしている時に復縁した相手に誕生日メールを送るか否かで悩んでしまいますよね。
本来であれば好きな人の誕生日を祝うということは当然でありますが、連絡を取り合っていない相手に対して急にメールを送るのも勇気が必要になります。
やはり連絡をとらずにスルーした方がいいのか、迷宮入りです。
復縁での冷却期間中、相手の誕生日に連絡をすべきか否かを考えていきましょう。


スポンサーリンク

誕生日は祝って祝う?祝わない?

たとえ冷却期間であったとしても、毎年祝っていたのに無視するのは失礼になる、という考え方があります。
もしもあなたが毎年元カレや元カノにメッセージを送っていたのであれば、お祝いの気持ちを伝えるべきかもしれません。
だってもし、自分の誕生日を祝ってもらえたら嬉しいですよね。
それは冷却期間中の別れた恋人であっても同様だと思います。

連絡をする際の立ち位置

現在は友人になりますから、祝い方や贈り物は以前とは違うものにはなるでしょう。
ですから、お付き合いしていた頃よりはややドライな関係性になります。
とはいえ、「産まれて来てくれて、ありがとう・おめでとう」というお祝いの気持ちはお伝えしても構わないのではないでしょうか。
シンプルな内容でも、一言でもいいですからお祝いはしてあげましょう。

連絡する意味

お祝いを相手に伝えることにより、元カレ・元カノから「忘れられない」というメリットがあります。
また、ちょっとした喧嘩でお別れしてしまった場合などは、お祝い連絡がきっかけでわだかまりがほぐれる可能性も大いにあります。
シンプルな内容であれば「こっちにはもう気がないのかな?」というお相手の不安感も煽ることができるかもしれません。
誕生日の連絡は復縁にちょっとした好影響を与える可能性があるわけです。

お祝いメッセージの例文
あくまでも冷却期間中ですから、そこまで重みのある内容にしないほうが無難です。
軽めで要件のみって感じのほうが良いのではないでしょうか。
たとえばこんな感じで送ってみましょう。

  • 「誕生日おめでとう!寒いけど風邪を引かないようにね♪」
  • 「〇〇さん、誕生日おめでとう。仕事が忙しいみたいだけど、無理しないでまた頑張ってください」

「おめでとう+ちょっとした気遣い」くらいがちょうどいいかもしれませんね。
これにプラスして「こちらの近況」を入れてみてもいいですが、下手をすると「お前のことなんてしらねーよ!」と思われる可能性もあります。
文章も長くなってしまいますし、やはり例文くらいの短文がベターなのではないでしょうか。

連絡しないほうが良いケースも

お祝いごとですから、連絡すること自体は悪いことではありません。
しかしあまりに重たい理由でお別れした場合、やはり冷却期間中はおとなしくしておくべきかもしれません。
浮気や借金問題など心理的にダメージが大きい別れは相手にとってもあなたにとっても時間が必要です。
無理をして連絡をする必要はありません。

スポンサーリンク

誕生日には何をすればいいの?

では相手のお誕生日に具体的にどんなアクションを起こせばいいのでしょうか。
まずは相手に新しい恋人がいるかいないかをリサーチしてみましょう。
もしいる場合はお祝いのメッセージだけ伝えてその場は終えましょう。
しかし、相手に新しい恋人がおらず、予定もない状態であれば軽くお食事くらいお誘いしてもいいかもしれません。
誕生日とは年に一度の特別なイベントですから、元カレ・元カノも多少気が緩んでいるはずです。

誘う際の例文

誘った時に相手が返事に困りそうな場合もあるでしょう。
連絡する際には相手が無理なく断ることができるように気遣いを忘れてはいけません。
たとえば

  • 「〇〇の好きだったお店の予約が取れそうなんだ」
  • 「〇〇ってサッカー好きだったよね?チケットあるんだけど…」

程度に、興味を惹くのと同時に強制をしないというスタンスでお誘いをしましょう。

復縁のチャンス!?

誕生日は誰にとってもいくつ歳を重ねても、祝わわれるととても嬉しいものです。
実際に、バースデーを祝ったことによって復縁成功したという方も少なくありません。
冷却期間中にヨリを戻すチャンスになるかもしれないわけですね。
タイミングが合うならば軽いお食事などのデートに誘うのはアリです。

スポンサーリンク

プレゼントは何を贈ればいいの?

誕生日というイベントは復縁のチャンスです。
お祝いのメッセージやお食事に好感触ならば、プレゼント攻勢にも力を入れてみましょう!

どんなプレゼントが良い?

当然ですが、時と場合、お相手によって変わってきます。
人の好みは千差万別といいますから、もちろん欲しいものも必ず一緒とは限りませんよね。
ただ、一つはっきりしているのはお付き合いしていた当時のようなプレゼントはNGです。
たとえば元カノに「指輪」を贈るとか、元カレに「手編み」のものをあげるとか…これって重たすぎますよね。
復縁を考えているのであれば、冷却期間中のプレゼントは軽めのものを選ぶべきです。

恋人ではなく友人であるという感覚

あなたと元カレ・元カノは恋人ではなく、あくまで友人です。
復縁冷却期間中は特にその境界線が大切になります。
「壁があって辛い…」と思うかもしれませんが、その距離感が実は重要なんですね。
相手に自分との距離感を再認識させ、「ちょっともの寂しい」と思ってもらえればベストです。
その気持が愛情復興のチャンスに繋がるいい機会になるかもしれません!

スポンサーリンク

おわりに

冷却期間中は「連絡を絶対にしちゃダメ」っていう考え方が浸透してきています。
しかし、今回のようなバースデーや年末年始など特別なイベント事の時は連絡をしたっていいと私は思っています。
恋愛って心を共有させることですから、うれしい時に一緒になって喜んであげられる存在って大切です。
気持ちがポジティブな時であれば、元カレ・元カノも多少は穏やかに接してくれるはず。
上手くいけばそのまま復縁成功…ということもありますので、関係が悪化しすぎていないならばまずは一言お祝いメッセージを送ってみてはいかがでしょうか!

無料相談で元カレ・元カノと復縁する!

実は、復縁はそれほど難しいことではありません。
自分に合った冷却期間の過ごし方、自分磨きやアプローチ法を実践すれば元カレ・元カノとよりを戻すことができます。

「それができないから悩んでいるのに…」

そんな方はぜひ、復縁のカリスマ・小野田ゆうこさんに相談してみましょう。
プロの復縁アドバイザーとして相談件数4万人以上、満足度97%以上の実績を誇っています。


初回無料のメール相談と復縁に役立つ無料メルマガをお試しください!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする