強力な復縁おまじない「指切り」のやり方は?効果や口コミについて

15041801
とても強力だと評判のおまじない「指切り」ってご存知ですか?
「指切り」というと、小指と小指を絡ませて、約束をするときにするあの「指切り」を連想しますよね。
その指切りの起源が、実は男女間の愛情に関するものだったというのはご存知でしょうか?それを考えると、あの「指切り」が恋愛に効果があるのも納得ですね。
「指切り」のおまじないのやり方と、効果などについてご紹介します。


スポンサーリンク

「指切り」のやりかた

このおまじないは、夜、静かな時間に行います。
まず両手の小指を指切りをするときのように組みます。
利き手を下にしましょう。自分1人でやるので少々不格好でしょうが、大丈夫です。
指を組んだら腕を上げて、手を顔の前持ち上げて下さい。
そのまま目を閉じ、復縁したい相手の名前を3回言います。名前は念じるようにゆっくりと言いましょう。
これで終わりです。とてもすごい効果がある割には、方法はシンプルです。
これを毎日欠かさず、復縁が成就するまで行いましょう。

スポンサーリンク

効果について

このおまじないの効果は、かなりのものです。
気分を悪くするといけないので、さらっと指切りの起源を簡単にご紹介しましょう。
男女が不変の会いを誓い合う証拠を作ることを「心中立て」というのですが、この心中立てを遊女達が客に対して、小指の第一関節から指を切って渡すことで行ったというのが起源なのです。
当然痛いです。その痛さにも耐えられる位愛しているという意味を持つ行為だったようです。
なんだか強力な効果がありそうなことが、伝わったでしょうか。
おまじないでは実際に指を切るわけではないですが、歴史のある行為ですので、その分効果は期待できます。

スポンサーリンク

「指切り」で本当に復縁できる?

「指切り」のおまじないを行って復縁ができた!という方は多いです。
人によっては指切りを始めた次の日に、全く連絡ができなかったお相手から連絡が来たという話も聞きます。
おまじないを行って大体2、3週間から1ヶ月くらいで復縁ができた方が多いようです。
逆に、「指切り」をして復縁ができなかったという話を聞きませんから、効果の程は推してはかるべし、です。

スポンサーリンク

注意事項

「指切り」は他のおまじないとも組み合わせやすいため、復縁を目指している方には大人気のおまじないです。
おまじない関連の話ではよく言われていることですが、意志の強さが効果に表れやすいため、人によって効果はどうしてもまちまちになってしまいます。
強い心を持って、真剣に念じることが重要と言えるでしょう。

無料相談で元カレ・元カノと復縁する!

実は、復縁はそれほど難しいことではありません。
自分に合った冷却期間の過ごし方、自分磨きやアプローチ法を実践すれば元カレ・元カノとよりを戻すことができます。

「それができないから悩んでいるのに…」

そんな方はぜひ、復縁のカリスマ・小野田ゆうこさんに相談してみましょう。
プロの復縁アドバイザーとして相談件数4万人以上、満足度97%以上の実績を誇っています。


初回無料のメール相談と復縁に役立つ無料メルマガをお試しください!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 高木 正志 より:

    指切りの復縁方法をするとき
    指切りをして、利き手を下にする形とはどんな形なのでしょうか?

    • 朝倉みちよ より:

      ご返信遅くなりすいません。
      私が聞いたところでは、利き手の小指が下にくるようにして指切りの形を作るとのことです。

      例:右利きの場合…右手の小指を下にして左手の小指を上から重ねます。