復縁でLINEを活用する時のメッセージ内容3つのポイント

1f6d4c99f6b48908670e5658511ecf86_s
復縁を目指して行動していく中で、LINEを使われる方は多いでしょうね。
その手軽さから、つい何も考えずにメッセージやスタンプを送信してしまいがちなLINEですが、その手軽さが災いしてお相手の気持ちを冷めさせてしまうかもしれません。
いくらお手軽なLINEと言えど、復縁というデリケートなシチュエーションでは、送る内容をしっかりと考える必要がありそうです。
ここでは、復縁を目指しているあなたに、LINEで送るメッセージの内容についてお話します。


スポンサーリンク

適度な距離感を保つ

お相手からすると、お別れしたあなたがいつまでも付き合っているときと同じような態度で接してくると、居心地が悪いかもしれません。
LINEはとても簡単に送れるので、付き合っている時には寝る前や、起きた時に、挨拶のメッセージやスタンプを送っていたと思いますが、現時点ではお別れしているので、そういった特に中身のない内容は避けた方がいいでしょう。
あまりプライベートに踏み込みすぎるような内容も厳禁です。取り敢えず距離が縮まるまでは、職場の同僚ですとか、サークルのメンバーですとか、凄く親しいわけではない間柄での距離感を保った内容の方がいいでしょう。
あなたのお相手への未練を感じさせるのも控えた方がいいので、送る絵文字やスタンプについても注意が必要です。ハートマークがついているスタンプなどは、避けた方が無難でしょう。

スポンサーリンク

返信しやすい内容を

付き合っている間柄や、仲の良い友達同士などでは、LINEでスタンプだけを送り合って会話したり、意味の無いつぶやきを送ってみたりするかもしれません。
ですが、復縁を目指しているお相手に、そういったLINEを求めるのはやめましょう。
お別れしてあまり時間が経っていないなら、尚更です。あなたは明るい雰囲気にしたくて、そういったメッセージを送っているかもしれませんが、お相手はまだそういう気分ではない可能性が高いので、あなたのそういったLINEは無視される可能性が高いでしょう。
そういった内容よりは、例えばお相手が詳しい分野についてのアドバイスを求めたり、一緒に行ったことのあるお店の名前を訊いたりと、軽い話題且つ、簡単に返信のできる内容を心がけてください。

スポンサーリンク

重たい内容はとにかくNG

一番最初の距離感の話にも繋がりますが、お相手が困るような重たい内容は兎に角避けましょう。
例えば、「どうして返信してくれないの?」のように、返信を強要するような内容や、「寂しい」など相手に甘えるような内容は厳禁です。
文章は、兎に角軽めに明るくなるように心がけましょう。
別れてしまったことを悔いるような文面や、「反省してるから・・・」のような文面は逆効果です。
そういう重たいところが嫌で別れたのに・・・とお相手に思わせてしまうかもしれません。

スポンサーリンク

おわりに

いかがでしょうか。取り敢えずは、最近知り合ったばかりの友人に対する態度と同じような内容であれば、問題ないでしょう。
それを積み重ねていれば、距離は自ずと縮まりますから、まずは焦らず自然と連絡を取り合える仲を目指していきましょうね。

無料相談で元カレ・元カノと復縁する!

実は、復縁はそれほど難しいことではありません。
自分に合った冷却期間の過ごし方、自分磨きやアプローチ法を実践すれば元カレ・元カノとよりを戻すことができます。

「それができないから悩んでいるのに…」

そんな方はぜひ、復縁のカリスマ・小野田ゆうこさんに相談してみましょう。
プロの復縁アドバイザーとして相談件数4万人以上、満足度97%以上の実績を誇っています。


初回無料のメール相談と復縁に役立つ無料メルマガをお試しください!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする