これアリ?復縁LINEでスタンプを使う際の3つのメリット・デメリット

9cfc6cdc5b2b7dd64bea219b7fb6cb8a_s
LINEのスタンプって可愛いのでついつい気軽に使ってしまいがちですが、復縁というデリケートな問題に取り組んで行く際には、よく考えて使った方が良さそうです。
もちろんプラスになる使い方もありますので、状況に応じて使い分けていきましょう。
ここでは、LINEスタンプを使用する際のメリットとデメリットについてお話します。


スポンサーリンク

LINEスタンプを使う際のメリット

深刻になりすぎない

スタンプは可愛かったり面白いものが多いので、重たい雰囲気を防ぐことが出来ます。
復縁を目指す際には、お相手に重たく感じられてしまうのが最大のNGなので、深刻になり過ぎないことは良いことです。

短文よりも簡潔にすませられる

連絡を取る際には、短文だったりシンプルな内容がいいのですが、スタンプにはお礼スタンプや挨拶のスタンプが沢山ありますので、それを使えば文章よりも、より簡潔に見えるでしょう。

絵柄が可愛いので心を開いてもらいやすい

これは女性相手にとくに言えると思いますが、可愛いイラストを見ると心がゆるみ、和やかな雰囲気になるでしょう。
LINEのスタンプには、可愛くて面白いというスタンプが沢山ありますし、よく追加もされていますから、「そのスタンプどうやって手に入れたの?」と訊かれて、会話のきっかけにもなるかもしれません。

スポンサーリンク

LINEスタンプを使う際のデメリット

簡単なので、つい送りすぎてしまう

よく友人同士でLINEのスタンプだけで会話したりしませんか?男性はそれ程でもないでしょうが、面白いスタンプの送りっこをして楽しんだりしている女性は多いでしょう。
復縁の際には自分から沢山連絡はしない方がいいですし、そこまで心の距離が近いわけではないので、送り過ぎには注意した方が良さそうです。

ふざけていると思われる

日常的にLINEを送り合う仲になるまで距離が縮まっていれば問題ありませんが、まだギクシャクしている仲の場合は、スタンプを送ると真剣さが無いと思われそうです。
まだそんな段階の時には、スタンプを使うのは控えた方がよいでしょう。

用件を伝え辛い

当たり前のことですが、スタンプで伝えられることは簡単な挨拶くらいです。
何か用件がある場合には、まず用件を伝え、最後の締めにスタンプを持ってくるといいでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

男性よりは、女性相手の方がスタンプのメリットは有効に働くでしょう。
男性同士では、ちょっと下品な芸人さんのスタンプですとか、ネタに走ったスタンプを送り合うこともあると思いますが、復縁のお相手に対しては、ネタには走らず誰にでも送って大丈夫なスタンプを選んでくださいね。
男性相手だとしても、スタンプの簡潔さはプラスになります。
ハートマークがついたりと、恋愛を連想させるようなスタンプはもちろん避けてくださいね。
うまく使えば、「重たい」と感じさせることなくお相手とのLINEを楽しめますよ。

スポンサーリンク

無料相談で元カレ・元カノと復縁する!

実は、復縁はそれほど難しいことではありません。
自分に合った冷却期間の過ごし方、自分磨きやアプローチ法を実践すれば元カレ・元カノとよりを戻すことができます。

「それができないから悩んでいるのに…」

そんな方はぜひ、復縁のカリスマ・小野田ゆうこさんに相談してみましょう。
プロの復縁アドバイザーとして相談件数4万人以上、満足度97%以上の実績を誇っています。


初回無料のメール相談と復縁に役立つ無料メルマガをお試しください!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする