復縁したいのに、相手からメールを無視されちゃう理由ってなに?

7e7c81257296366acea3614725e1959f_s
復縁したいのにも関わらず、相手からの返事がなく、無視されている…。
「何かあったのかな?」「気にさわることでもしたかな?」など悪い妄想がどんどん膨らんで行きますよね。
なぜ元カレ・元カノはメールを無視するのでしょうか?
その理由をご説明しましょう。


スポンサーリンク

メールの文章があまりに長文すぎる

メールはあくまで連絡手段の一つでしかありません。
あまり多くの話題を一つの文面に詰め込み過ぎてしまいますと、「何に対して返信を望んでいるかが分からない。」「長過ぎて読むのが面倒になる」などの状況に相手は陥ってしまいます。

復縁を目指している方はどうしても思いがメールに溢れすぎてしまう傾向にあるようです。
確かにそれもわかるのですが、ここは我慢して内容を2つ程度に絞りましょう。
「元々、長文でやりとりするのが好きな人だったから…」という場合もあるかもしれません。
しかし、別れた相手とそれほど長いやりとりをしたいと思うでしょうか?
元カレ・元カノの気持ちを考えた場合、やはり短文でまとまった内容のメールのほうが望ましいと言えます。

スポンサーリンク

挨拶や自己完結内容のメール

相手からすれば「へぇ~・・・。」の返答しか出来ないようなメールはNGです。
たとえば

  • 「今日は疲れた」
  • 「おやすみ~」
  • 「○○に行ってきて楽しかった!」

等の自己完結メールは返事を無視される可能性がアップしてしまうんです。
「相手に自分のことを忘れないで欲しい」そういう気持ちは確かにあるでしょう。
付き合っていれば、自己完結なメールもいいですが、復縁中はタブーです。
相手の事を気遣い、返事の返しやすいような内容を提供してあげるようにしましょう!

スポンサーリンク

メールの頻度が多い

こちらからメールを送る頻度が多くなってしまうと、元カレ・元カノは

  • 「別れたのに面倒だな」
  • 「自分が送らなくても相手が送ってくれる」
  • 「こちらから別に送らなくてもいいな」

と感じるようになります。
話をしたいとこちらが思っていても、相手はそうとも限らないんですよね。
それどころか、「勝手に送ってくるからいいや」くらいにしか思われないんです。
結果としてメール無視をされてしまう…なんて悲しい流れに…。
ですから、一方的にメールを送るのではなく、一度送ったら返事が来るまで待つようにしましょう。
復縁ではこうした駆け引きも必要です。

スポンサーリンク

■あまりに多忙で返信出来ない

返信も出来ないぐらい仕事が忙しい、勉強が忙しいなどの理由から返信を無視してしまうこともあります。
復縁は相手を思いやるところからスタートするべきですから、そうした事情を察してあげることも大切です。
元カレ・元カノが仕事や勉強で忙しいな…とわかっているのであれば、メールは控えましょう。
催促してしまうなんてもっての外!超タブーですよ!

思いが重すぎて警戒されいている?!

たとえ相思相愛であっても、あまりにプッシュしすぎると「重い・・・。」と感じられますよね。
復縁中はなおさら上記のように「思いが重く」感じられるものなんです。
もしメールを無視されたのであれば、相手の気持ちを考えないような自分勝手な行動は慎むようにしましょう。
無視される理由は様々ではありますが、それに応じて改善していってください。
せっかくの復縁活動を無駄にせずに、これからのお付き合いに活かしていくためにも状況をしっかり見極めてくださいね!

無料相談で元カレ・元カノと復縁する!

実は、復縁はそれほど難しいことではありません。
自分に合った冷却期間の過ごし方、自分磨きやアプローチ法を実践すれば元カレ・元カノとよりを戻すことができます。

「それができないから悩んでいるのに…」

そんな方はぜひ、復縁のカリスマ・小野田ゆうこさんに相談してみましょう。
プロの復縁アドバイザーとして相談件数4万人以上、満足度97%以上の実績を誇っています。


初回無料のメール相談と復縁に役立つ無料メルマガをお試しください!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする