精神集中!折り紙を使って復縁を叶えるおまじない3つ

abf8f90471b03f49d810c85cfeee7642_s
折り紙が得意な方には、折り紙を使った復縁おまじないなんていかがでしょう?
綺麗に作れれば綺麗に作れるほど、おまじないの効力がありそうですね。
どのおまじないも、復縁するんだという確信を持っておこなってくださいね。


スポンサーリンク

銀色の折り紙のおまじない

このおまじないは、1ヶ月程度で効果があらわれるそうです。
用意するものは、銀色の折り紙とはさみとペンだけ。
まずは銀色の折り紙をハート型に切ってください。
多少ずれても大丈夫ですが、できるだけ綺麗に切れるといいですね。
その裏側にペンで相合傘を書いて、左に自分の名前、右にお相手の名前を書きます。
ペンは何色でも構いませんが、赤やピンクなど恋愛の色にするといいでしょう。
その折り紙を小さく折り、1ヶ月間常に持ち歩いてください。
切るのが苦手だったり、折り紙でハートを作れる方は、切り取るのではなく折り紙の裏に同じように相合傘を書いて、最後にハート形に折って持ち歩くといいでしょう。

スポンサーリンク

赤い折り鶴のおまじない

お相手に新しい恋人がいる場合にとても有効なおまじないです。
赤い折り紙、画用紙などにお相手の新しい恋人の名前を書きます。
名前を知らない場合は、「紫色の憂うつ」と書いてください。
その折り紙・画用紙で鶴を折ったら、その鶴に「彼はどうしても渡せない。
あなたには別の幸せが待っている」と語りかけるように言ってください。折り鶴を、お相手の恋人と見立てるようにします。
語りかけたら、その鶴を翌日の日没までに、高い場所から飛ばします。
その方の幸せを願いながら、飛ばしてくださいね。

スポンサーリンク

赤いハートを描く折り紙のおまじない

5cm四方のピンクの折り紙と緑色の折り紙を用意します。大きめの折り紙を切っても大丈夫です。
赤いペンと青いペン、それからあなたとお相手が一緒に写っている写真も用意しましょう。
どうしても一緒に写っているものがなければ、別々のものでも構いません。
お相手が付き合っていた頃、何故あなたを好きだったのか思い出してください。
まず、ピンクの折り紙の方に赤いペンで大きなハートを書き、その思い出した内容をハートの中に書きます。
次に緑の折り紙に青いペンで大きく○を書いたら、今度はお相手の一番好きなところをその中に書いてください。
書く面は、色のついた方の面です。裏側の白い面には書かないでください。
書き終わったら、用意した写真を小さく折り畳み、2枚の折り紙の間にはさんでのり付けします。
折り紙の白い面が外側になるようにしてください。
のり付けしたものを、お財布の中にしまっていつも持ち歩いてください。誰にも見られないように注意が必要です。

スポンサーリンク

おわりに

復縁のおまじないは何よりも真剣に信じる心が大切です。
折り紙を使う際も、折り目をつける一つ一つの作業を集中して行っていきましょう。
その念が復縁おまじないの効果を高めるコツになります!

無料相談で元カレ・元カノと復縁する!

実は、復縁はそれほど難しいことではありません。
自分に合った冷却期間の過ごし方、自分磨きやアプローチ法を実践すれば元カレ・元カノとよりを戻すことができます。

「それができないから悩んでいるのに…」

そんな方はぜひ、復縁のカリスマ・小野田ゆうこさんに相談してみましょう。
プロの復縁アドバイザーとして相談件数4万人以上、満足度97%以上の実績を誇っています。


初回無料のメール相談と復縁に役立つ無料メルマガをお試しください!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする