徹底活用!遠距離復縁で覚えておくべきLINEのコツ4つ

36c93d8cb57cad151e53ac13e1072fa0_s

遠距離に住むお相手との復縁成就を目指すときに頼りになるのがLINEではないでしょうか。

遠く離れていても、お相手へのアピールを可能にしてくれるツールはとても便利ですね。

ここでは、そんなLINEを使うときのコツについてご紹介しましょう。


スポンサーリンク

LINEは復縁でも使える?

LINEはメールと比べて気軽なツールといえます。

文章を送らなくてもスタンプだけで会話をすることもできることからもおわかりですよね。

とはいえ、全く知らない人にLINEを送るとなるとちょっと気が引けるのも事実。

気楽なツールだけに、ある程度お互いに知っていないと使いにくいツールでもあります。

では復縁においてLINEはどうなのでしょうか?

一度は付き合っていたわけですから、お互いのことを全く知らないなんてことはありませんよね。

逆に、良いところも悪いところも知っている関係と言えます。

そうした間柄であれば、LINEを送ることは難しくはありません。

復縁でも十分使いこなすことができるツールといえるのではないでしょうか。

特に遠距離においては「連絡をとりやすい」というメリットがあります。

LINEは距離に関係なく復縁活動をしやすいといえます。

スポンサーリンク

いきなり復縁ではなく、気楽にLINEできる友だち関係から

メールに比べてLINEはお相手も肩の力を抜いてメッセージのやり取りがしやすいというメリットがあります。

とはいえ、別れてすぐに復縁を迫るような行動にでれば…ブロックされてしまうこともあるでしょう。

「ウザい」と思われた瞬間から、元カレ・元カノにとってあなたとのLINEは気楽ではなくなるのです。

実際のアプローチは?

では、どうやってアプローチしていけばよいのでしょうか?

復縁ではまず、「友人関係」を築き「信頼」を取り戻すことが必要になります。

LINEでもそれは同じことなんですね。。

まずは友達同士のような和やかな雰囲気に持って行けるように頑張りましょう。

コツは、相手を特別扱いしないことです。

本当に、友達の1人のような感覚でLINEをするといいでしょう。

元カレ・元カノがあなたとLINEするのが楽しくなれば、復縁するのは難しいことではありません

スポンサーリンク

LINEの内容は軽めに

遠距離でも近距離でも同じことなのですが、LINEの内容は軽めにしておくことがとても重要です。

短文かつ軽めの内容であればお相手も警戒心なく読むことができるからです。

なぜ長文は良くないのか?

遠くにいると思うとどうしても不安になってしまって文章が長くなる傾向があります。

しかしそれはお相手に対してプレッシャーを与え、警戒心を強めることにつながるんですね。

特にお付き合いしていた時から長い文面を送っていた人は要注意。

付き合っていた時と同じような長さ・重さであっても、別れた後は相手も受け取り方・感じ方が変わります。

「こんなに俺(私)のこと好きなんだ」から「未練タラタラじゃん…」「重すぎてウザい」という気持ちに変わってしまうんですね。

お別れしてしまった今は、お付き合いしていることと違います。

当時を引きずらず、軽い内容で短文にするように心がけましょう。

長い文章が習慣になってしまっている場合は本当に注意してくださいね。

本当に何でも無い内容に留めておくことが遠距離のLINE復縁における秘訣です。

スポンサーリンク

LINEはあなたから終わらせる

そろそろ話題が一段落しそうと思ったときは必ずあなたからLINEを終わらせるようにしましょう。

あなたから終わらせることで、お相手が「もっと話したい」「もう終わり?」「あっさしてるなぁ…」と思わせることができます。

そうした感情を抱かせる、抱かせるきっかけを作ることは復縁で最も大切なことです。

特に遠距離では二人きりはもちろん、友人を介して会うことも難しいもの。

LINEの駆け引きで心を揺さぶらなくてはいけなくなります。

元カレ・元カノではなく、自分で終わらせるように心がけてください。

スタンプも効果的!

これで終わりというのを意味するようなスタンプを送るのでもいいでしょう。

可愛いスタンプが沢山ありますし、スタンプはLINEを軽めの内容に押さえるのにとても有効です。

お相手に対してライトな印象を与えることができますのでぜひ活用してください。

最終目的は会うこと

LINEはあくまでもきっかけや心を揺さぶるためのツールです。

それだけでは復縁はできないと思っておいた方が良いでしょう。

遠距離の場合は近距離と違い、ちょっと気持ちが盛り上がってもすぐに会えるわけではありません。

LINE上だけで復縁を決める…というのはかなり難しいといえます。

ですから、基本的にはLINE上で復縁を匂わせるような言動は止めておいた方がいいんですね。

あくまでも心の距離を埋める、信頼を取り戻す、連絡を途切れさせないという使い方が正しいと言えます。

じゃあ遠距離でLINEを使う意味ってなに?

LINEを使う上での最終目的は、お相手と実際に会う約束をとりつけることです。

遠距離であっても自然に会う用事を作ることです。

会う約束ならLINEでもできますし、口実もLINE上で伝えられます。

たとえば、お相手の住んでいるところへ行く用事を作って、今度近くに行くよと伝えてみましょう。

仲良くなれていれば、お相手の方から誘ってくれるかもしれません。

そういう状態になるには、まずは前述のように、友達同士のようなLINEが出来る仲になっておく必要があります。

おわりに

遠距離ではLINEを有効活用できるとグッと復縁の確率が上がります。

付かず離れず、程よい距離感を保ちつつ「仲良くなる」ことを目指しましょう。

それこそがLINEでの遠距離復縁の最大のコツです。

がんばってくださいね!

無料相談で元カレ・元カノと復縁する!

実は、復縁はそれほど難しいことではありません。
自分に合った冷却期間の過ごし方、自分磨きやアプローチ法を実践すれば元カレ・元カノとよりを戻すことができます。

「それができないから悩んでいるのに…」

そんな方はぜひ、復縁のカリスマ・小野田ゆうこさんに相談してみましょう。
プロの復縁アドバイザーとして相談件数4万人以上、満足度97%以上の実績を誇っています。


初回無料のメール相談と復縁に役立つ無料メルマガをお試しください!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする