元カノが「会ってもいいかも」と思うLINEの使い方3つのポイント

79fccf1fe6fa9af6a619c4646d113fd6_s
今回は、元カノから普通にLINEの返信もくるようになったし、そろそろ実際に会って復縁に近づきたい、と思われている方々向けのお話をしましょう。
元カノに新しい彼がいる場合でも有効です。
女性心理を交えながらポイント別にご紹介します。
ここで成功すれば、復縁までは後一歩ですね。


スポンサーリンク

何でも話してもらえる仲になっておく

女性は話を聞いてもらえるのが好きです。
中には長文でLINEをするのが好きな方もいるでしょう。
もしも、元カノがあなたに対してスタンプだけのLINEや何かひとこと意味のない事を言って来た時は、ちゃんと構ってあげましょう。
ここで重要なのは、あなたから「何か悩んでない?」などとは訊かないことです。
そういう風に訊いてしまうと、あなたの復縁したいという下心がバレバレです。
元カノが自分からアクションを起こして来た時にだけ、受け身の体勢で聞いてあげてください。
上から目線のアドバイスなんかも、女性は嫌がりますから控えましょう。
そうすることで、彼女が本当に大変だったり寂しい時に、彼女から会いたいようなことを言ってくるかもしれません。

スポンサーリンク

LINEの文章はお相手よりも短めに

LINEはその気軽さが売りです。長文を打つことも勿論可能ですが、あなたは長文を送るようなことは控えておきましょう。
元カノが送ってくる分には問題ありませんが、例え向こうから長い文章が送られて来ても、あなたは簡潔に返信しておきましょう。
あまりLINEであなたのことを話すと、お相手も満足してしまい、いつまで経っても「会って話したい!」とは思ってもらえません。

スポンサーリンク

LINEはいつも自分から切る

お相手から返信がきたら、嬉しくなってつい全部に対して返信し返してしまいそうですよね。
そこはぐっと堪えて、話にキリがつきそうになったら自分からLINEを切ってください。
どんな内容でも、あまりだらだらと話し続けることはやめておきましょう。
返信する必要の無いLINEが来た時点で返信を止めてもいいですし、返信が必要な場合でも、「了解。また連絡します。」のように、返信は短文にしておきます。
それを繰り返すことで、お相手は不完全燃焼を感じてあなたともっと話したいと思うようになります。

スポンサーリンク

実際に誘うときのポイント

上でご紹介したポイントが全てクリア出来ていて、元カノからいつも話題を振ってくるようになった時が、誘い時です。
元カノから相談されたりしたら、「LINEだと話がよくわからないからご飯でも行く?」と誘えれば一番いいでしょう。
相談事はあまりしてこない元カノでも話が盛り上がっていれば、その盛り上がった話に関連する何かにお誘いするのがいいでしょう。
例えば、美味しい食べ物の話なんかは、誘いやすいですね。
お誘いする時は緊張せずに、さらっと誘ってみましょう。
お誘いに乗ってくれれば、復縁成功する日もそう遠くありませんよ。

無料相談で元カレ・元カノと復縁する!

実は、復縁はそれほど難しいことではありません。
自分に合った冷却期間の過ごし方、自分磨きやアプローチ法を実践すれば元カレ・元カノとよりを戻すことができます。

「それができないから悩んでいるのに…」

そんな方はぜひ、復縁のカリスマ・小野田ゆうこさんに相談してみましょう。
プロの復縁アドバイザーとして相談件数4万人以上、満足度97%以上の実績を誇っています。


初回無料のメール相談と復縁に役立つ無料メルマガをお試しください!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする