復縁メールで絶対に送ってはいけない3つのタブーな内容

15052101
実際に復縁を目指してメールをする場合、本当にその内容で大丈夫なのか考えてしまうこともあるかと思います。
復縁を近づけるためには、送ってはいけないタブーな内容がいくつかあります。
今から復縁に向けて行動する方、若しくは行動中でお相手が素っ気ない気がする方、必見ですよ。
LINEでやりとりする方もぜひ参考にしてみてください!


スポンサーリンク

あなたの未練や執着が伝わるメール

復縁を目指す際に、お相手に未練を感づかれてはいけないというのは、もうご存知かもしれませんね。
これはどんな状況であっても同じことです。
今楽しくメールが出来ている方も、メールがあまり返って来ないという方も、メールを送る際には、あまり重たくない普通の話題にしましょう。

スポンサーリンク

付き合っていた頃と同じ距離感・態度のメール

もうお別れしているのですから、付き合っていた頃のように馴れ馴れしい内容のメールをしてはいけません。
付き合っていた頃は平気で話していたちょっと卑猥な会話や、プライベートすぎる内容はタブーです。
また、お付き合いしていた頃は、毎日「おはよう」「おやすみ」というメールをしていたかもしれませんね。これも、もう恋人同士ではないのですから、止めましょう。
色々な詮索もしてはいけません。
基本は、友人同士だったらどんなメールをするかという概念で考えれば大丈夫です。

スポンサーリンク

相手の気を引こうとする内容のメール

気を引きたいと思って送るメールは大抵逆効果です。具体的には以下のようなメールがありますね。

嫉妬させる為に新しい異性の存在を匂わせるようなメール

殆どの場合逆効果ですね。余程復縁に近づいていない限り、嫉妬はしてくれません。
また、復縁目前だったのにこれをしてしまうと、お相手は怒ってしまうかもしれません。

辛くて死にそうだとか、お相手が居ないと生きていけないというようなメール

これは未練が伝わるメールにも繋がるのですが、復縁を目指す方がよくやってしまいがちな失敗ですね。重た過ぎて怖いです。そんなことを言われても、お相手はどうにもできません。

頑張って成長しているアピール

復縁を目指す場合、あなたは自分磨きをされていることだろうと思いますが、それは報告不要です。
暗に、「成長するからまた付き合ってね!」と言っていることになりますから。
無理にアピールするのではなく、時折さりげなく感じさせる位に留めておくとよいでしょう。

スポンサーリンク

おわりに

復縁メールに関する3つのタブーは参考になりましたでしょうか?
メールをするときは、今回紹介したような内容にならないように気をつけてくださいね。
もちろん、LINEの時もこれらの内容は相手の神経を逆なでしてしまいますのでお気をつけください。
もう既にメールやLINEでこんなタブー行動を取ってしまった方は、今後絶対にしないように心がけていきましょう!

無料相談で元カレ・元カノと復縁する!

実は、復縁はそれほど難しいことではありません。
自分に合った冷却期間の過ごし方、自分磨きやアプローチ法を実践すれば元カレ・元カノとよりを戻すことができます。

「それができないから悩んでいるのに…」

そんな方はぜひ、復縁のカリスマ・小野田ゆうこさんに相談してみましょう。
プロの復縁アドバイザーとして相談件数4万人以上、満足度97%以上の実績を誇っています。


初回無料のメール相談と復縁に役立つ無料メルマガをお試しください!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする