これでOK!冷却期間中に相手からきたメール・LINEへの正しい4つの対応

29cae2ba14153f6194778f4018c7064e_s
冷却期間中は、自分からのメールは送りたくても、ぐっと堪えて控えていることでしょう。
そんな時に復縁したい相手からメールがきたらどうでしょうか。
喜びのあまり、すぐに返信してしまいそうですよね。
でもちょっと待ってください!
復縁を本当に果たしたいと思うなら、まずは一息ついてちょっと落ち着きましょう。
距離をとっている間にお相手からきたメールに焦ってしまうのは禁物です!

冷却期間中の4つの正しいメール対応をご紹介します。


スポンサーリンク

その1:すぐに返信しない

冷却期間中にお相手からメールが来て、すぐに返信したくなる気持ちはすごくわかります。
しかし、それをやってしまうと、お相手はあなたがまだ「気持ちがある」ことを悟ってしまうんですね。

復縁をスムーズに成就させるためには、あなたの好意は最初はあまり気づかれない方が良いものです。
特に冷却期間は、お相手のマイナス感情を時間をかけて少なくする、ことが目的です。
それが、いきなり「復縁の願い」がバレてしまったら…冷却期間を取る意味がなくなってしまうんです。

ですから、急用の場合を除き、返信は時間差で行うようにしてください。
その日のうちに返信しても構いませんが、数時間は空けてみましょう。
そうすれば、元カレや元カノに対して、あなたにはお相手以外の世界もあると感じさせることができます。

スポンサーリンク

その2:相手のテンションに合わせる

お相手からのメールがフレンドリーな内容であれば、あなたも少々フレンドリーな口調で返信してもいいでしょう。
事務的な感じであれば、あなたも事務的な対応をしてください。
普通の会話でもそうなのですが、会話のテンションは近ければ近いほど好印象を持たれます。
特にメール・LINEは文字だけの情報であり、誤解を生みやすいツールです。
下手にテンションの差があると
「この人何?」
「真剣に話してるのに…」
「なんだか嫌味な人だな」
とマイナス感情を持たれてしまう可能性があるんです。

お相手がフレンドリーな雰囲気であれば、冷却期間中とは言えメールが続くなら続けても構いません。
むしろそのタイミングこそが冷却期間の終了かもしれません。
逆に、お相手が事務的であれば、必要以上のことは言わずにさらりとしたメールを返しましょう。
その後は勿論、あなたから連絡することはなるべく控えておきましょう。

スポンサーリンク

その3:メールに余計な情報は書かない

お相手からメールがあったのであれば、何か用事があるのは間違いありません。
あなたの返信は、その用事に大しての返信だけにしておく、それが無難です。
余計なことを書いて今のあなたの現状や復縁したい気持ちは悟られないようにしましょう。
元気?と訊かれたのであれば、「元気だよ。あなたは?」程度で構いません。
あまり情報を与えてしまうと、お相手があなたに興味を持つ機会を失ってしまいます。
どうしているんだろう?と思うことがなくなるからです。
冷却期間中のメール・LINEでは「復縁の気持を悟られず」「相手に興味を持たせる」ことが大切です。
ですから、メールの返信はなるべく短文にしておくほうが無難なんですね。

スポンサーリンク

その4:親切な対応を

無難な内容でやりとりすることが冷却期間中のメール・LINEでは大切です。
ですが、あまりにも素っ気なさすぎるのも良くはありません。
元カレ・元カノの求めているものに対して、親切に答える姿勢は忘れないようにしましょう。

例えば、お相手があなたに何かアドバイスを求めている場合、あなたが知っている事について訊いてくる場合もあるでしょう。
そんな時はしっかりと丁寧に対応をしましょう。
もちろん、変に長文にしろということではありません。
必要最低限、人として当然の対応をしましょう、ということになります。

復縁をしたい気持があれば、お相手に対して冷たい対応をすることはまずないでしょう。
ですが、淡々と送るつもりが変に冷たい対応になってしまうことは往々にしてあり得ることです。
アドバイスを欲しがっていたり、明確な答えを求められているときには、真摯に優しく対応しましょう。
但し、ただの愚痴の場合はさらりと交わしてくださいね。
愚痴を聞いてもらえる都合の良い相手にはならないように気をつけましょう。
そうなってしまうと復縁が遠ざかってしまいますよ!

おわりに

冷却期間中に相手からメールやLINEが来た場合は、知人・友達程度の対応が最適です。
その後で距離をつめるかどうかは、相手の反応を見ながら慎重に行いましょう。
今回ご紹介した4つの対応を参考に、上手な切り返しをしてみてくださいね。

無料相談で元カレ・元カノと復縁する!

実は、復縁はそれほど難しいことではありません。
自分に合った冷却期間の過ごし方、自分磨きやアプローチ法を実践すれば元カレ・元カノとよりを戻すことができます。

「それができないから悩んでいるのに…」

そんな方はぜひ、復縁のカリスマ・小野田ゆうこさんに相談してみましょう。
プロの復縁アドバイザーとして相談件数4万人以上、満足度97%以上の実績を誇っています。


初回無料のメール相談と復縁に役立つ無料メルマガをお試しください!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする