我慢できない!冷却期間中なのに連絡したいと思っちゃう人が取るべき方法

15022601
大好きだった恋人と別れてから冷却期間が続き、しばらく連絡しない状態が続きますと、どうしても寂しくなってしまいます。
相手に連絡をしたくて仕方がない時、あなたならどうしますか?
別れてからはしばらくの間はとても辛いと思います。
「もしかすると、相手から連絡が来ているかも!」と期待を膨らませて、毎日くまなく携帯をチェックすることは寂しい気持ちが募るばかりで、何の解決にもなりません。
その状況に耐えられなくなると、自分から連絡をとりたくなるでしょう。
でも、冷却期間中は自分からむやみに連絡をするのは危険です。
「声を聞きたい」「反応が欲しい」そういった気持が抑えられない時にぜひご紹介する方法を取ってみてください!


スポンサーリンク

感情的な連絡はNG!冷静に物事を考えましょう。

あなたは、何が何でも冷却期間中に連絡をとりたいですか?
もしくは、連絡をとりたくて仕方がなく、我慢の限界になることがありますか?
寂しさが募って我慢出来なくなったとしても、感情が不安定な状態の連絡は絶対NGです!
全ての行動が悪循環になっていきます。冷静に物事を考えずに行動すると、復縁どころか、後で取り返しがつかなくなってしまう可能性大です。

もちろん、相手からの連絡があった場合には自然に対応しても構いません。
冷却期間中であってもなんらかの機会があるのならば連絡をしても大丈夫です。
しかし、あなたの連絡したいという欲望のおもむくままに動くことはNGです。
それだとあなたの欲望が満たされるのみで、復縁をする上でのプラス要素には全くならないからなんですね。
それでもし元カレ・元カノから返事がなければ…気持ちがより不安定なものになってしまうでしょう。
マイナス方向に進んでしまう可能性のある行動はなるべく控えるべきです。

スポンサーリンク

それでも連絡したい!そういうときは?

とは言っても中々「連絡したい!」気持ちはやっぱりありますよね。
こういう場合の対処方法としては、そのお相手ではなく、『異性の友達』に連絡をしてみましょう。
世間話でもなんでも、内容どんなものであっても構いません。
電話でもメールでも『異性の友達』に連絡をとってみてください。
そうすることで多少なりとも気が晴れますし、何度か行えば異性の考え方というのが少しわかってくるはずです。
その結果、復縁に繋がる可能性だってあります。
異性の友人が元カレ・元カノと知り合いならば、お相手の情報を聞き出す…なんてことにも繋がりますよね。
同性の友達や家族ももちろん頼りになりますが、「どうしても連絡したい!」という時には敢えて異性の友人に連絡をしてみましょう。

スポンサーリンク

魅力を高めましょう!異性の友人に刺激を受ける!

一人でいても、不安や悩みは募るばかりで、寂しいばかりです。
そこで『異性の友達』と直接会って話をしましょう。
魅力や会話力を磨くためにも復縁に繋がる行動となります。
やはり、同性の友人ですとなかなか魅力を高めることはできません。
なぜなら、どうしても甘えが出てしまったり、異性に対する愚痴なんかが出てきてしまうからです。
ですから、異性と普段接する機会があまりない人ほど積極的に連絡をとり、実際に会う方法をとりましょう。

もちろん、異性の友人には正直に恋愛相談をするのもありです。
異性からの視点でアドバイスを聞くことができますので大いに参考になるのではないでしょうか。
復縁したいと考えるのならば、相手の気持ちを考えたりすることって大切ですよね。
復縁成就のために上手に友人付き合いをしていきましょう!

スポンサーリンク

無料相談で元カレ・元カノと復縁する!

実は、復縁はそれほど難しいことではありません。
自分に合った冷却期間の過ごし方、自分磨きやアプローチ法を実践すれば元カレ・元カノとよりを戻すことができます。

「それができないから悩んでいるのに…」

そんな方はぜひ、復縁のカリスマ・小野田ゆうこさんに相談してみましょう。
プロの復縁アドバイザーとして相談件数4万人以上、満足度97%以上の実績を誇っています。


初回無料のメール相談と復縁に役立つ無料メルマガをお試しください!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする