SNSって復縁活動中もOK?冷却期間中3つのポイント

83044c1b4dc7ff3a2ee8a05645c15a59_s
現在では幅広い方達に愛用されているSNS。
昔の友人との付き合いが復活するこもあり、とても魅力的なコミュニティー型システムですよね。
実は、復縁活動中でも活躍が期待出来るツールだってご存じですか?
上手くSNSを活用して冷却期間を打破したいものですよね!
SNSを使った復縁での注意点やよりよく使う方法をいくつかご紹介します♪


スポンサーリンク

相手とつながっていない場合はどうするの?

SNSと一言でいってもたくさん種類がありますよね。
中には、元カレ・元カノと繋がっていないSNSサービスもいくつかあるかもしれません。
そうした場合はつながりを直ぐに持たない方が無難です。
リアルで話せないからせめてSNSだけでも…という気持ちで早くつながりたい気持ちも分かります。
しかし、別れた後に急に友達申請が来たら相手はどう思うでしょうか?
よからぬ想像が膨らみ、ウザいと思わせたり怖がらせてしまう恐れがありますよね。
それでは復縁の希望も遠のいてしまいます。
無理をしてSNSをつなぐのはやめたほうが良いでしょう。

本々相手とつながっていない場合でしたら、冷却期間をきちんととって、別れた頃の感情をある程度わすれた頃になってからSNSでのつながりを持つようにするというのが良いでしょう。相手が不信感を抱かないためにも相手の気持ちを第一に考えるように心掛けましょう。

スポンサーリンク

逆の場合はどうするべきか?

では逆に別れる前からSNSで繋がっていた場合はどうでしょうか。
その場合の注意点としては、むやみやたらに投稿することは避けるということです。
そしてしばらくの相手の動向などを傍観することがオススメです。
元カレ・元カノの立場で考えると、別れた相手の日常生活が見られる環境って…複雑ですよね。
ちょっとした何気ない投稿でも「これ、自分のこと言ってる?」「未練を感じちゃうなぁ…」と思われる可能性があります。
それでは復縁にはマイナスですよね。

あなたの投稿が頻繁に行われて気分を害してしまうと、最悪の場合それを原因にしてつながりを切られてしまう可能性もあります。
ですから、しばらくの間は相手の気持ちも考えて、抑えめに行動するようにしましょう。
同じく、相手の投稿に対してのコメントも期間をおいてから書き込むようにしましょう。

スポンサーリンク

じゃあ、つながるタイミングはいつなの?

では、SNSで元カレ・元カノと繋がる、投稿を開始するタイミングっていつなのでしょうか?
ポイントとしては、しばらくの冷却期間を置いた後に、相手と深くなりすぎないように繋がることになります。
恋愛関係ではなく、あくまでも友達としての文面を意識して、まずは簡単なコメントから入れてみましょう。
あくまでも自然な感じで、無理に復縁を進めるのは控えましょう。
最初のうちは「SNSは情報収集のできる便利なツール」程度でとらえておくと良いでしょう。
友人付き合いが深まっていけば、いずれ自然な形で相手も返信コメントなどをしてくるようになります。
そのタイミングで本格的なSNS復縁をしていけばよいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

おわりに

もうひとつ、最後のチョイ足し復縁アドバイスです!
SNSでは明るく前向きに、簡単で短いコメントをするようにしましょう。
あまり長々したものは元カレ・元カノだけでなく、他の人も読む気がしませんからね。

冷却期間を置いた後に、あなたに関する情報をちょっとずつ出していきましょう。
会話として広がりやすいネタや、新しく始めて頑張っている事などを投稿するとより良いです。
「楽しそうだな」「良い意味で変わったな」などのポジティブな感情を抱かせる事ができます。
ちょっと遠回りの様に感じるかもしれませんが復縁はじっくりじんわりと進むのがベストです。
ちょっとした積み重ねが復縁というゴールに向けての近道となります!
SNSを活用して一歩ずつ元カレ・元カノの心にアプローチしていきましょう!

無料相談で元カレ・元カノと復縁する!

実は、復縁はそれほど難しいことではありません。
自分に合った冷却期間の過ごし方、自分磨きやアプローチ法を実践すれば元カレ・元カノとよりを戻すことができます。

「それができないから悩んでいるのに…」

そんな方はぜひ、復縁のカリスマ・小野田ゆうこさんに相談してみましょう。
プロの復縁アドバイザーとして相談件数4万人以上、満足度97%以上の実績を誇っています。


初回無料のメール相談と復縁に役立つ無料メルマガをお試しください!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする