イケる!お花見が復縁にもたらす3つの意外なメリットとは?

5f0ba2cbd3f7643c497388be1de04a22_s寒い冬が終わり、もうすぐ春がやってきます。
寒くてつらい冬のようだった失恋時代は早く終わらせて、春には大好きなあの人と恋の花をもう一度咲かせたいですよね。
そんなあなたにおすすめしたいのが、ずばり「お花見」での復縁大作戦。
意外かもしれませんが、お花見は復縁にこんなメリットをもたらしてくれるんです。


スポンサーリンク

メリット①「花は癒し」

一般的に、花を見て「いやだな」「気持ち悪いな」などといったマイナスイメージを抱く人はほとんどいません。
ラフレシアなどのグロテスクな花であればそれもありえるかもしれませんが、お花見で見る桜であればほぼ間違いなく誰でも綺麗だと思うはずです。
そして綺麗だな、と思う気持ちは癒しにつながります。
心理的に人間は、癒しの空間にいると、その場に一緒にいた人のことも癒しの存在に思えてきます。
ですのでお花見に一緒に行く、ということは元カレ・元カノの潜在意識に“自分が癒しの存在である”という印象を植え付ける機会を作れるということなんです。

スポンサーリンク

メリット②「記憶に残せる」

これも上記の①と似ていますが、綺麗なものを見るとロマンチックな気分になりますよね。
復縁というのは一度ロマンチックであった二人の関係を再構築するための行為です。
昔のように、相手にときめいたりドキドキしたり…またそんな風に思ってもらうためにはロマンチックの演出が大変効果的です。
夜景を見に行くのでも海を見に行くのでもいいのですが、せっかく桜が咲いている時期ならお花見に行ってみましょう。
なぜお花見がいいかというと、桜はどこでも見れるからです。
お花見デートが終わったあとでも、相手は桜の木を見かけるたびに、一緒にお花見にいったあなたのことを自然に思い出してくれるはず。
思い返してもらう回数が多ければ多いほど、そしてその思い返すきかっけが綺麗なものであればあるほど、あなたは相手にとって気になる存在になっていくのです。
復縁にとってかなり大きなメリットとなるのは間違いありませんよね。

スポンサーリンク

メリット③「非日常を作れる」

日常生活で、ゆっくり改めて花を愛でる機会というものはなかなかないものです。
そこでお花見デートに行けば…これは非日常を演出したことになりますね。
男性と復縁したい場合、男性は女性以上に花に接する機会がありません。
ですからお花見は、相手に非日常感を感じさせるには最適なデートプランです。
非日常は、ドキドキ感につながります。
吊り橋効果という有名な話がありますが、普段の生活で経験しないことをすると人間はドキドキして、それを恋の感覚だと勘違いしてしまいます。
その効果をお花見でも得られるのです。
いつもと違う時間を共有しあって、復縁までの距離を縮めていきましょう!

スポンサーリンク

おわりに

以上のようにお花見には素敵なメリットがあります。
一年のうち、春の少しの時期しかできないことですから、せっかくのこの機会を生かしましょう。
一緒に綺麗な桜を見て、相手にドキドキしてもらえて復縁できたら、二人の歴史の新たな一ページを、ロマンチックなものにできるのではないでしょうか。

無料相談で元カレ・元カノと復縁する!

実は、復縁はそれほど難しいことではありません。
自分に合った冷却期間の過ごし方、自分磨きやアプローチ法を実践すれば元カレ・元カノとよりを戻すことができます。

「それができないから悩んでいるのに…」

そんな方はぜひ、復縁のカリスマ・小野田ゆうこさんに相談してみましょう。
プロの復縁アドバイザーとして相談件数4万人以上、満足度97%以上の実績を誇っています。


初回無料のメール相談と復縁に役立つ無料メルマガをお試しください!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする