録音アファはどれくらい続ければ復縁することができますか?

15022801
「一刻も早く復縁したい!」そう思うのが普通ですよね。
復縁に効果的な録音アファメーションですが、いったいどのくらいの期間続ければ結果が出るのでしょうか。
思い悩む期間はできるだけ少ない方がいいし、何年何十年もかかるような方法でしたらあまりやる意味はないですよね。
もちろん、録音アファはそんなに長い時間は必要ありません。
実際にアファメーションをどれくらい続ければいいのか見ていきましょう。


スポンサーリンク

冷却期間にぴったり

恋人と別れたあとは、誰しも冷静ではいられません。
特に復縁を願っているのですから、思い悩んで苦しんでいることでしょう。
しかし、人間は興奮していたり悩んでいるときには判断能力が普段より劣っています。
そんな時期に復縁を迫ってしまうと、逆効果であることはみなさんお分かりですよね。
下手な行動にでれば、元カレ・元カノとのそもそもの縁が切れてしまう危険性があります。
ですから復縁を願う際には、(負の感情が少ない場合を除いて)相手との距離を置く”冷却期間”が必要である場合がほとんどです。
では、冷却期間中になにをすればいいのか?
自分磨きやお相手・ご自分の気持ちを落ち着けるのはもちろんですが、オススメしたいのが録音アファメーション。
ある程度の期間を置く冷却期間にはうってつけの復縁活動です。
自分の気持ちが冷静になるそのときまでは、録音アファメーションを続けてみましょう。

スポンサーリンク

最短で何日かかるか

録音アファメーション体験者の統計をとったところ、多くの人が三週間程度で潜在意識が変わるのを実感したとのことです。
一般的に、録音アファによる言葉が意識に定着するまでに、約21日間ほどかかると言われています。
つまり、今日初めて明日結果が出るようなものではないということですね。
潜在意識を改革する方法なので、どうしても時間はかかってしまうんです。
しかも、三週間というのは毎日欠かさずに録音アファを行った場合の期間となります。
サボったり、効果を疑ったりすればもっとかかってしまうかもしれません。
冷却期間中に復縁を信じて毎日続けてこそ、アファメーションを定着させることができるんです。

スポンサーリンク

期間は長ければ長いほどよいのか

潜在意識が変わり始めるのに三週間で、定着するには三か月かかる、というのが一般的に言われている録音アファメーションです。
しかし、実際のところは期間の問題ではないとも言えます。
アファメーションは意志が強ければそれだけ効果が出ると言われています。
逆に自信なげに行っていたのではいつまでたっても効果はでません。
そう考えると、三週間とか三ヶ月というのはあくまでも目安でしかないことに気が付きます。
むしろ期間を気にすれば気にするほど、そこばかりが潜在意識に刷り込まれてしまいますので、本末転倒ですよね。
強い意志を持ってまずは前向きに取り組んでみる、それは期間以上に大切なことなんです。
焦らずじっくり自分を信じて、急がばまわれの精神で復縁アファメーションに臨みましょう!

スポンサーリンク

おわりに

自分を変えて、復縁したいと思っている人は、まず三か月毎日続けるつもりで頑張ってみてください。
繰り返していけば、ちょっとしたところから変化が現れてくるはずです。
その変化に気づけたならば、きっと録音アファメーションのすごさを実感していくことでしょう。
人によっては三ヶ月もかからずにポジティブな意識ができあがり、復縁に良い効果をもたらすかもしれません。
あまり期間にとらわれず、ゆっくり真剣に向き合ってみてください。
結果的にそれが、幸せになれる一番の近道ですよ♪

無料相談で元カレ・元カノと復縁する!

実は、復縁はそれほど難しいことではありません。
自分に合った冷却期間の過ごし方、自分磨きやアプローチ法を実践すれば元カレ・元カノとよりを戻すことができます。

「それができないから悩んでいるのに…」

そんな方はぜひ、復縁のカリスマ・小野田ゆうこさんに相談してみましょう。
プロの復縁アドバイザーとして相談件数4万人以上、満足度97%以上の実績を誇っています。


初回無料のメール相談と復縁に役立つ無料メルマガをお試しください!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする