一緒に行きたい!と思わせる季節イベントのお誘いLINEメッセージ

ef04190c433fce42ccea85087c60e5d0_s
今回は、すでにあまり意識せずにLINEでやりとりが出来るようになったものの、まだ実際には会えておらず、復縁にはまだまだ遠い、という方が対象のLINEテクニックをご紹介します。
復縁成功を目指す際に、あまりしつこく誘ってはいけないことはもうご存知でしょう。
実際に会うためには何か口実を作ったりする必要がありますが、それに最適なのがイベントごとです。
季節のイベントは期間限定ですので、日時をしっかりと決めて約束を取り付けやすいのです。
では実際にはどういった内容のメッセージでお誘いすればよいのでしょうか。


スポンサーリンク

明るく軽めに誘ってみる

地域のお祭りや花火大会、若しくはお相手が好きな何かについてのイベントを見つけたら、特に意識はせず友人を誘うような内容で誘ってみましょう。

  • 「日曜日の花火大会、予定空いてれば一緒に行かない?」

という感じでしょうか。
LINEで自然にやりとりが出来ている状態であれば、お相手が身構えることはないでしょう。
但し、お誘いするイベントが、お相手が好きなものであるかどうか考えてから、お誘いしてくださいね。

スポンサーリンク

共通の友人に協力してもらう場合

まだまだ二人きりで会えるような雰囲気ではない場合は、共通の友人に協力をしてもらって、みんなで一緒に行くことにしましょう。
その際のお誘いメッセージの内容は、下記のような自然な感じがいいでしょう。

  • 「今度○○たちと花火大会に行くんだけど、一緒に来ない?」

お相手に向けた特別感を感じさせない文章であるところがポイントです。
二人きりでのお出かけを断られた後でも有効なメッセージですが、もしも最近一度断られたのであれば、このお誘いメッセージも少し間を空けてくださいね。1ヶ月も空ければ十分だと思います。
複数人でのお出かけでも、実際に会えることには変わりませんから、そのチャンスを有効に活用してくださいね。

スポンサーリンク

お相手にメリットのある誘い方

イベントというのは特別なことでもあるので、もうお別れしてしまったあなたと行くのは、お相手が躊躇してしまうかもしれません。
そんな時でも、お相手がお誘いに乗ってくれるだろうLINEの内容は、お相手が喜ぶものを提示するような内容です。
例えばその季節のイベントが入場券が必要なものだった場合は、あらかじめ前売り券を購入しておいたり、お花見だったら絶好のお花見スポットを調べておいたりできますよね。
もし、前売り券などを事前購入した場合は、

  • 「知人にチケットもらったんだけど、一緒にどう?」

のように、チケットは貰ったことにしておきましょう。

お花見や花火大会などよく見える場所が必要な場合は

  • 「すごく綺麗な花見スポット発見したけど、行かない?」

などいかがでしょうか。
後者はお相手が女性だった場合には有効ですが、男性だった場合はあまり興味がないかもしれません。
その辺りは、一度お付き合いをしていたお相手なのですから、あなたはよくご存知のことだと思います。
お相手の性格に合わせた何かを用意してくださいね。

スポンサーリンク

おわりに

LINEやメールができるようになれば復縁まではあと一歩です。
ご紹介したような内容で自然に元カレ・元カノをお誘いしてみましょう。
もし断られても諦めず、じっくりと次のチャンスまで待つことも忘れずに!

無料相談で元カレ・元カノと復縁する!

実は、復縁はそれほど難しいことではありません。
自分に合った冷却期間の過ごし方、自分磨きやアプローチ法を実践すれば元カレ・元カノとよりを戻すことができます。

「それができないから悩んでいるのに…」

そんな方はぜひ、復縁のカリスマ・小野田ゆうこさんに相談してみましょう。
プロの復縁アドバイザーとして相談件数4万人以上、満足度97%以上の実績を誇っています。


初回無料のメール相談と復縁に役立つ無料メルマガをお試しください!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする