復縁メールはどれくらいの期間と頻度で送ればいいですか?

9991dd9e361a990f0958140a2da69a3f_s
復縁したい相手がいる場合、気持ちとしてはメールは頻繁に送りたくなってしまいますよね。
どれくらいならメールをしても大丈夫なんだろう?
しつこくしてしまって逆に嫌われたらどうしよう?
でも、何もしなかったら忘れられてしまいそう・・・
色んな心配があると思います。
残念ながら、状況によって変わってくるため、この頻度が正解!という明確な答えはありません。
ここでは状況別に、どれくらいの期間・頻度にすれば良いのかをご紹介します。


スポンサーリンク

まずはお相手の状況を確かめる

元カノ・元カレと別れてしまってから一度もメールをしていないなら、相手の様子を確かめるためにも、まずはお相手が返信しやすいような軽い内容のメールをしてみましょう。
もし、お相手がまだあなたに好意を持っているなら、返信はすぐに来るかもしれません。
逆に全く返信がない場合もあるでしょう。
まずはその辺りのチェックをして、どれくらいの頻度のメールにすれば良いのかを考えるのですから、相手の反応には一喜一憂しないように!
因みに、昨日別れたばかりで復縁を目指している方は、昨日の今日では相手も頭が冷えていないでしょうから、別れてから1週間位は期間をあけて送るようにしましょう。

スポンサーリンク

送ったメールに対する反応別・適切なメールの頻度

お相手からの返信の様子から、お相手の気持ちは以下のように推測できます。

・割とすぐにフレンドリーな返信がくる

この場合は、お相手もまだあなたに未練がある可能性が非常に高いです。
でもここで焦って何度も返信してしまうと逆効果。特にすぐに返信する必要のないメールが返って来たのだったら、返信しないのもありでしょう。
返信する場合でも、相手の返信の2、3倍の時間はかけてください。
お相手を待たせることで、あなたのことを考える時間を増やす効果があります。

・返信はくるけど素っ気ない、または無視される

この場合、今のところお相手はあなたと復縁したいとは思っていないようです。
あなたが押せば押す程、素っ気なくなって行くかもしれません。
あまりしつこくすると、取り返しがつかない位嫌われてしまう可能性もあるので、メールは暫く控えた方がいいでしょう。
最低でも1ヶ月、若しくはお相手が頑固な方ならもっと時間が必要かもしれません。
メール以外のアプローチの仕方も視野に入れる必要があるでしょう。

・メールを受信拒否された、またはあなたを拒否するような返信がきた

この場合は、お相手はあなたに対して嫌悪感を抱いているかもしれません。
これ以上嫌われるのは得策ではありませんので、連絡は暫く控えるようにしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

どういった状況の場合でも、あまり頻繁にメールをするのは得策ではありません。
もしも、付き合っていた頃のように楽しくメールが出来るようになったなら、お相手に「また付き合いたい!」と思ってもらえるような話題を心がけてくださいね。
連絡しない方が良いような状況にあるなら、他の方法で復縁を目指すことを考える必要もあります。
メールだけがアプローチの手段ではありませんから、そんな場合でも気を落とさず頑張りましょう。

スポンサーリンク

無料相談で元カレ・元カノと復縁する!

実は、復縁はそれほど難しいことではありません。
自分に合った冷却期間の過ごし方、自分磨きやアプローチ法を実践すれば元カレ・元カノとよりを戻すことができます。

「それができないから悩んでいるのに…」

そんな方はぜひ、復縁のカリスマ・小野田ゆうこさんに相談してみましょう。
プロの復縁アドバイザーとして相談件数4万人以上、満足度97%以上の実績を誇っています。


初回無料のメール相談と復縁に役立つ無料メルマガをお試しください!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする