元カレ・元カノにメールするときに、返信されやすい2つの時間帯

e87cca668bafb1a6467c88c9bc31a53d_s
別れてしまった元カレ・元カノとの復縁を目指す時、メールが一番アピールしやすい方法でしょう。
でも返信が遅かったり、こなかったりすると不安になってしまったりしますよね。
お相手にも生活がありますから、返信が遅くなることもあるでしょう。
ここでは、お相手からの返信をもらう為にはいつメールをすればよいかご紹介します。


スポンサーリンク

深夜・早朝は避けましょう

あなたが起きていたとしても、お相手は寝ている可能性が高いです。携帯をマナーモードにしていたとしても、バイブレーションの音で起きてしまうかもしれません。
お相手の睡眠を邪魔しない気遣いをするのは当然のマナーです。
お相手が夜勤の方でしたら、その時間帯に合わせて、お相手が寝ていると考えられる時間は避けてくださいね。
また、深夜のメールはどうしても寂しさを感じさせてしまうもの。
お相手にあなたの未練が伝わってしまうと、復縁が遠のいてしまいますので、お相手のライフサイクルに関わらず避けた方が無難でしょう。

スポンサーリンク

お相手が帰宅後、食事やお風呂をすませた頃

これが一番返信をもらいやすいのではないでしょうか。あとはもう寝るだけ状態で、テレビを見たり読書をしたり等のリラックスしている時間帯であれば、あなたのメールへの返信もしやすくなります。
お付き合いをしていた頃を思い出せば、あなたのお相手がリラックスタイムに突入するだろう時間帯を予想できるかと思います。
また、お付き合いしていた頃によくメールをしていた時間帯が、ちょうどそんな時間ではなかったでしょうか。

スポンサーリンク

お相手の仕事や学校が終わったあと

どなたでもそうでしょうけれど、やはり仕事中や学校に居る間にメールをされても、返せないことが多いでしょう。
あなたはお相手の大体の仕事や学校の時間を知っている筈ですから、その時間帯は避けるべきです。
仕事中にメールをされるのを嫌がる人もいるでしょうし、嫌がっていなかったとしても、返信がこないことで不安になるより、その時間帯をすっぱり避けてしまいましょう。
仕事の場合は残業の様子までは解りませんから難しいかもしれませんね。
その場合は、お相手の定時後1時間くらい間をあけてメールをすれば、残業中一息つきたいときに、メールを見てもらえる可能性が高いです。

スポンサーリンク

まとめ

上で述べたように、メールをもらいやすい時間帯というのは存在します。
ですが、最終的にはいつメールをしても大丈夫な関係性を築く、つまり復縁をすることがゴールですから、少しずつ様子を見ながら、自由にメールができるようになることを目指しましょう。

無料相談で元カレ・元カノと復縁する!

実は、復縁はそれほど難しいことではありません。
自分に合った冷却期間の過ごし方、自分磨きやアプローチ法を実践すれば元カレ・元カノとよりを戻すことができます。

「それができないから悩んでいるのに…」

そんな方はぜひ、復縁のカリスマ・小野田ゆうこさんに相談してみましょう。
プロの復縁アドバイザーとして相談件数4万人以上、満足度97%以上の実績を誇っています。


初回無料のメール相談と復縁に役立つ無料メルマガをお試しください!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする