料理の合間にできちゃう?食べ物を使った復縁おまじない3選

145f027fdffd5886b84f30a322e09b10_s
食べ物でおまじないができるなんてにわかには信じ難いかもしれませんね。
一番有名なのは、人参を使ったおまじないでしょう。
その人参のおまじないを含めて、復縁に効果てきめんのおまじないをご紹介します。


スポンサーリンク

新月・満月の人参のおまじない

復縁のおまじないの中でも、とても人気のある有名なおまじないです。

  • 新月の日に、人参に復縁のお相手の名前を彫り、まるごとヘタまで全部食べきると復縁が叶う。
  • 満月の日に、人参にお相手の名前を彫り、切って調理して食べると、復縁の邪魔をするものがいなくなる。

といったものです。
どちらのおまじないも、声を出さずに、願いを念じながら食べるようにします。
人参を復縁のお相手と見立てて、おまじないを行ってください。また、新月と満月の時間を調べ、どちらも8時間以内に行うと効果がアップします。
名前を彫る時には、カッターや果物ナイフなどを使用すると彫りやすいでしょう。
このおまじないはとても強力なので、人生のうち3回までしかできません。4回以上やってしまわないように、注意してください。

スポンサーリンク

野菜おまじない

人参以外の野菜でも、同じような復縁おまじないが行えます。
きゅうりや大根など、生で食べられる野菜をきれいに洗ってください。
それに、人参のおまじないと同じように、お相手の名前を彫ります。
彫ったら野菜をそのまま食べましょう。
食べにくい大きさであればカットして食べても構いません。
ちなみに火は通さずにそのまま食べれる野菜の方が復縁効果が高くなるようです。
人参が嫌いでどうしても食べれないという方は、パワーは人参ほどではありませんが、こちらの復縁おまじないを試してみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

ケチャップ、マヨネーズなどのおまじない

ケチャップやマヨネーズと書きましたが、実際はそれ以外のものでも構いません。
お相手の名前が書けるようなものであればなんでも使えます。
チューブはちみつや、チューブバター、ジャムなどでもいいでしょう。
そういったものを使って、自分が食べる食べ物にお相手の名前を書いていきます。
書く方法は、お相手の名前を漢字にしたものを、1日1文字ずつです。
お相手の名前が漢字で4文字でしたら、4日で終わりということになります。
書くものはなんでもいいのですが、黒いものは使わないでください。
お相手の名前の1文字を書いた食べ物を食べる時は、復縁した後の二人の様子を強く思い浮かべながら食べるようにしてください。

スポンサーリンク

まとめ

このように、食べ物を使ったおまじないは、お相手の名前を書いたものを食べるというものが多いようです。
それは、その食べ物をお相手と見立て、体に取り込むことで、お相手と1つなる・・・ということを意味するためでしょう。
どこでも手に入る食べ物ばかりなので、是非試してみてくださいね!

無料相談で元カレ・元カノと復縁する!

実は、復縁はそれほど難しいことではありません。
自分に合った冷却期間の過ごし方、自分磨きやアプローチ法を実践すれば元カレ・元カノとよりを戻すことができます。

「それができないから悩んでいるのに…」

そんな方はぜひ、復縁のカリスマ・小野田ゆうこさんに相談してみましょう。
プロの復縁アドバイザーとして相談件数4万人以上、満足度97%以上の実績を誇っています。


初回無料のメール相談と復縁に役立つ無料メルマガをお試しください!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする